« 2007年1月 | メイン | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月26日 (月)

USBで接続できる便利なスピーカー!

お知らせ

nxu10.jpg
こんばんわ!今日、会社をぶらぶらしていたら注目の
新商品を発見しました!
それは「USBで接続できるスピーカー」。。。ふ~ん「普通じゃない?」
と思っていたら電源が無いんです!!!
電源無しでどれだけ音が出るんだろう?と思いちょっと借りて職場のPCに接続。「うわ、クリックの音がでかい!」(笑)
結構大きな音がでます。スペック表をみるとなんと20W!USB経由でPCから電源をとるとの事。なるほどそれで大きな音が出るわけですね。
「カチッ」とか「ポーン」とか鳴らしてみても仕方がないので何かしらの音はないかなと思いながらもいかんせん会社。。。
見当たらないので最近はやりの動画配信サイト(GYAO)にアクセス。


動画配信サイトを見る時に一番がっかりするのは「音」。画質はどんどん良くなっているのですが、音はやっぱりノートパソコンのスピーカーで聞くと迫力ないんですよね。
わくわくしながらGYAOにアクセスして見ると、「バーン!」再びヒヤリ。あわててパソコンのボリュームを下げてあたりをキョロキョロ(笑)
適正なボリュームにして再度、再生。いやー迫力!低音もしっかりと鳴っていい感じです。

持って帰れないかなぁ。。。。ダメ?      あ、ダメ・・・やっぱり。。

2007年2月23日 (金)

アニメ『のだめカンタービレ』Lesson7

おすすめの曲

新米コンサートマスター(コンマス)の峰君。「コンサートマスターとは、どうあるべきか」などと、熱心に勉強していましたね。
オーケストラは、個性あふれる芸術家達の集団。それぞれ異なった感性を持った団員たちをまとめていかなくてはならないのが、コンサートマスター。指揮者の意図を汲み取って、最高の音楽になるように団員達を引っ張っていかなくてはならないという重要な役目があるんです。

千秋の指示どおりに演奏ができるよう頑張った峰君。しかし、その演奏を聴いた千秋は「何かが違う・・・」と悩んでしまいました。自分の要求が、Sオケの一人一人が持っている純粋な個性を潰してしまっていたことに気づいたのでしょう。
結局、「今までの指示は忘れて、楽しめばいいから」と千秋。曲目は、ベートーヴェンの交響曲 第3番『英雄』。のびのびと演奏できたことが、拍手喝采につながったのかもしれません。もちろん、峰君考案の派手なポーズも決まってましたよ!

ところで、コンサートマスターって、必ず第一バイオリンの主席奏者なのですが、なぜでしょう?フルートやトランペットがコンサートマスターになることは、ないんですよね。

続きを読む »

2007年2月16日 (金)

アニメ『のだめカンタービレ』Lesson6

おすすめの曲

千秋が、とうとうSオケの正指揮者に就任しました~♪
もともと、副指揮者として、ミルヒの不在中に練習を任されていたのですが、ミルヒの千秋に対するヤキモチ(?)から、ミルヒ自身がSオケの脱退を宣言!Aオケに専念し、Sオケの千秋と音楽で張り合おうとするミルヒ、女性達の人気を千秋に奪われた恨みは、大きかったようですね。

さぁ、定期公演に向けて練習するのみです。楽曲はベートーヴェンの交響曲第3番『英雄』です。
この曲は、戦争が続く中、新しい時代へ進もうとする民衆のエネルギーを表現した作品。その象徴としてナポレオンに捧げようと筆を進めていたのですが、尊敬していたそのナポレオンが皇帝に即位した知らせを聞き、献呈することを即座に取りやめてしまったそうです。
第9番『合唱』を作曲する前の話ですが、この『英雄』は、ベートーヴェンが自身の作品の中で一番気に入っていた作品なのだそうですよ。

続きを読む »

2007年2月13日 (火)

RGX-A2を使用したハードロックバンド「ANGRA」

見てきました!

RGX-A2.jpg
年末の「のだめフェスティバル」で楽器体験コーナーでお借りしたヤマハの新型軽量ギター「RGX-A2」。
クリーントーンの綺麗なギターだなと思っていたら、ブラジル注目のハードロックバンドANGRAというバンドで使用しているという噂を聞いて久々にライブに行ってきました。


昔のハードロックのコンサートというと長髪&トゲトゲの観客という印象が強いけれど、意外に普通の黒髪のお兄さんばかり。
と、思いきや上着を脱ぐと下にはハードロックTシャツ・・・隠れキリシタンのようなしぐさに思わずニヤリ

続きを読む »

2007年2月 9日 (金)

アニメ『のだめカンタービレ』Lesson5

おすすめの曲

さぁ、いよいよSオケの練習開始です。
ミルヒの代わりに千秋がSオケの指揮台に立つことになり、千秋にとっても指揮者デビューとなりました。
曲はベートーヴェンの『交響曲7番』。
さすが千秋!みんなのミスを的確に指摘します。嫌がらせも聞き逃しません。だけど、なぜかオケの音はどんどん汚く、どんどん小さくなってしまいショック!!!
ところが、途中で交代したミルヒが指揮をすると、みんな生き生きと演奏できるんですね。威圧的になってしまった千秋と、それぞれの良いところを伸ばして自由に演奏させるミルヒの違いなのかしら?
千秋も衝撃を受けたようです。『本物の巨匠だ!』と、正式に弟子入りを決心しました。千秋にとって、人生の転機となったようですね。

続きを読む »

もうすぐ卒業シーズン!

おすすめの曲

卒業式特集はじめまして!ミサキです。
もう2月・・・そろそろ卒業シーズンですね。1年って本当に早い!

卒業と聞いて思い出だすことといえば、中学校の卒業式での全員合唱。私は民間の合唱団にずっと入っていたのですが、学校の合唱はそれとは違う「熱さ」がありました。放課後の体育館での練習、本当に懐かしいです。皆さんの学校でも、もうそろそろ練習しているころでしょうか?

最近の卒業式の人気は、『旅立ちの日に』みたいですね。全国の学校で歌われているって聞いたことがあります。
卒業の歌って、お別れする淋しさや今までありがとうという気持ちと歌詞があいまって、歌っていてつい涙してしまうんですよね。せっかく練習したのに涙でほとんど歌えないという始末だったりして・・・

卒業式特集では、学校の卒業式に合う曲だけでなく、ゆずの『栄光の架橋』や、スピッツの『空も飛べるはず』など、希望を感じさせる曲も揃っています。

ついつい思い出に浸ってしまうような曲がいっぱいありますのでご覧ください!

<今回ご紹介した特集>
卒業式特集 ~合唱曲・日本の名曲~
卒業式特集 ~男性アーティスト~
卒業式特集 ~女性アーティスト~
卒業式特集 ~児童合唱~

2007年2月 7日 (水)

海外の楽譜販売サイト「Digital Music Notebook」

スタッフ独り言

DMN.jpg

年始に「今年は英語を頑張ろう!」と固く心に決めた思いは、予想通りかた~く心に秘められて早1ヶ月超・・・
こりゃまずい!という訳で海外サイトを見て英語を学ぼうとサイトをチェック!

ヤマハの海外の楽譜販売サイト「Digital Music Notebook」を紹介しちゃいます!


と、いいながらも少ない英語力なので迷わず「LEARN MORE」ボタンをクリックしてサイトの説明をひたすら熟読。。。

無料配布の専用ソフトを使うことで楽譜表示だけでなく、鍵盤の押さえ方やギター
のコードの押さえ方、カラオケまでできちゃうとの事!何かすごい事になってますねぇ。
まずはソフトをインストールしてみますか。。。     続く

2007年2月 2日 (金)

アニメ『のだめカンタービレ』Lesson4

おすすめの曲

アニメの方も、いよいよ第4話となりました。やはり昨夜は、ミルヒが登場しましたね!ドラマとは違って、ちょっと品が良い感じ?いえいえ、決して品は良いわけではないのですけどね、コミックの印象に近くなったかな・・・。
「ミルヒ・ホルスタイン」なんて、ふざけた名前を語るのは、実は、世界中のオーケストラを指揮するドイツの巨匠、千秋も尊敬する偉大な指揮者、シュトレーゼマンなんですよね。シュトレーゼマンが指揮するマーラーに衝撃を受けたと言っていましたよ。

このマーラーという作曲家、皆さんはどんな印象を持っていますか?私は「長い曲を書く人。」なーんていう印象なんです。すごくカッコイイ交響曲なんですけどね、とにかく長いんです・・・。

続きを読む »

ぷりんと楽譜について

  • ぷりんと楽譜
    「ぷりんと楽譜」 は、ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングスが運営する、ほしい曲を1曲から購入、ダウンロードできるサイトです。コンビニなどで直接購入&プリントすることもできます。

カテゴリー

検索

  • ぷりログ内の記事を検索できます。
Powered by Six Apart