« NHK朝ドラ「だんだん」をピックアップ! | メイン | auのCMソング、嵐の「僕が僕のすべて」に挑戦☆ »

2008年12月 2日 (火)

ぷり譜DTM普及計画 ~第三章 メロディ編その2~

スタッフ独り事

オッスオラたいほー、『ぷり譜DTM普及計画』いっちょやってみっか!隔週火曜日のこの儀式、またまたやってまいりました。

さて、セットアップが完了、ソフトも起動し、無事音が鳴った上にソフトシンセも動作してフルートの音色も鳴った私の環境ですが、今日はいよいよ打ち込み方そのものをやってみたいと思います。

教材は引き続きぷり譜から、

崖の上のポニョ / 藤岡藤巻と大橋 のぞみ メロディ楽譜

をとりあげたいと思います。

今回と次回のの作業ですが

1.音符どおりに打ち込む(今回)
2.生演奏らしく打ち込む(次回)

2つの観点で考えてみながら進めようと思います。

まず、今日は音符どおりにうちこんでみようと思います。

前回の最後に呼び出したHALionOneのFlute音色です。

この音でポニョのメロディを鳴らすにはどうしたらよいでしょうか。まずは、データを打ち込んでいくトラックを作成します。

メニューのプロジェクト⇒トラックを追加⇒MIDIと選んでください。

Image1

















すると新しくMIDIのトラックが追加されますので、範囲指定をしてそこをダブルクリックするとエディットをするための領域が出現します。

Image3
















この領域をさらにダブルクリックすると次のような画面になります。

Image4













縦軸がピアノの鍵盤、横軸が時間軸です。

マウスで好きな音の高さをクリックして横に線を引くと音の長さが指定できますが、作業しやすいように八分音符の長さで音を置けるように『クオンタイズ』という項目を八分に設定しておきましょう。

Image5_2


























画像はポニョの出だしを打ち込み終わったところです。これを音として聴くと以下のようになります。

次回はこの状態のデータに生演奏らしく表情をつけていきます。乞うご期待!ハンマーマーッ!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/324166/17292642

ぷり譜DTM普及計画 ~第三章 メロディ編その2~を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ぷりんと楽譜について

  • ぷりんと楽譜
    「ぷりんと楽譜」 は、ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングスが運営する、ほしい曲を1曲から購入、ダウンロードできるサイトです。コンビニなどで直接購入&プリントすることもできます。

カテゴリー

検索

  • ぷりログ内の記事を検索できます。
Powered by Six Apart